このように、業界は…と考えています」という一節を英訳するなら、

as seen, the industry feels

ではなく、

the Japanese industry thus considers

が適切です。「as seen」は、このような使い方をしません。この例のように主語の後に「thus」を挿入することにより、見解の推移やパラグラフの移行を効果的に表現することができます。