本来なら」は、「essentially」または「in a perfect world」と訳せますが、どちらも本質が曖昧な表現ですので、翻訳者は注意を要します。特に、原著者が伝えようとしている内容の根底的な意味合いを探る努力は欠かせません。