「甘味、渋味のバランスがとれた深みある味わいは、ウーロン茶や紅茶とは異なる日本茶の大きな特徴のひとつです。」という一文を英訳するなら、

the (resultant) ‘deep’ taste, which is based on an appropriate balance of flavor and astringency, is one of the major characteristics that distinguish (あるいは「differentiate」) Japanese green teas from oolong and black teas.

が良いでしょう。