日本語の「量」とは対照的に、英語の「amount」を使用できるのは、物理的性質を持ち、その測定方法が一般の読者にとって明らかである物質に限定されるのが通例でです。

変形量」に相当する英語表現は、「the extent of change」が最良であることが多いでしょう。「移動量の測定」も同様で、「measuring the extent of movement」がおそらく最適訳です。いずれも、測定されているのが「extent (度合い)」だからです。「extent」の定義は「the degree to which something is the case (ものごとが事実として起こる度合い)」です。

以降は有料です。