「その他の用途への応用」に相当する英語表現としては、

search of other applications

よりも、

search for other applications」

方が適切です。

「過半数を占めることが入会の要件でしょうか?」という一文を英訳するなら、

「Is control of a majority of shares regarded as a precondition for membership of the Association?

が適切です。

図面作成要領」は、

drawing preparing instructions

ではなく、

instructions for preparing drawings

です。

不具合再発防止チェックシート」は、

defect recurrence prevention check-sheet

ではなく、

check-sheet for prevention of recurrences of defects

です。

「(『安全防災方針』の)『評価基準のチェック事項』」に相当する英語表現は、

Audit Evaluation Check List」よりも、

List for Audit Evaluation」または「Check List for Audit Evaluation」、

あるいはシンプルに「Check List for Audit」とするのが最良です。

英語の「audit」は「evaluation」の1つと考えられているので、両方一緒に使うと「類語反復」に当たり、くどい印象を与えてしまいます。