「装置の車体取り付け部位」に相当する英語表現は、見出しであれば、

mounting location of device onto (「in」ではない、「on」でもよい) vehicle

が適切です。一見単純そうな表現ですが、英訳する際に考慮すべきポイントが2つあります。1つ目は、英語において、句とは単語をつなげただけのものではなく、多くの場合、意味を伝える必要があるものという点です。2つ目は、「装置」が動詞「取り付ける」の直接目的語、「部位」が間接目的語であるという点です。直接目的語と間接目的語との間には根本的な違いがあり、「vehicle mounting location」などと訳そうものなら、装置を車体に取り付けるのではなく、車体を何か別のものに取り付けるという印象を読者に与えてしまいかねません。実際にそのような意味であるなら、

the location on the vehicle onto (あるいは「on」、「at」) which a device is mounted (あるいは「installed」)

と訳すのがおそらく最良でしょう。そしてもう1つ、補足ですが侮れないポイントがあります。「車体取り付け部位」などの表現において翻訳者が見過ごしがちなのですが、「mount (あるいは「install」)などの語は前置詞「onto」(あるいは「on」)を伴い、「in」だと車体内部での動作にしか用いられません。

車載電子機器」についても同様で、

vehicle mounted electronic equipment

と訳すよりも、

electronic equipment mounted onto vehicles

の方が適切です。