「appearing」は、厳密に言えば、形容詞ではなく、セクション271で取り上げた「prevailing」と同様、現在分詞として形容詞的な役割を果たしています。

「付図1<b>の</b>『認定基準チェック』」に相当する英語表現は、

’the certification standard check’ <b>shown</b> in Attached Figure 1

でも

’the certification standard check’ <b>described</b> in Attached Figure 1

でもなく、

’the certification standard check’ <b>appearing</b> in Attached Figure 1

が最も自然かつ使用頻度の高い表現です。
「カーテン生地に縫い付けられている<b>洗濯表示ラベルに従って</b>、洗濯してください。」という一文なら、

Wash the curtain, <b>following instructions on the washing instructive label</b> sewn on the curtain.

よりも、

For purposes of washing the curtain, <b>follow the instructions appearing on the washing instructions label</b> that is sewn on the curtain.

と訳す方が適切です。「appearing」は、この例のような状況で使用するのが通例であり、洗濯表示ラベルを特に強調するのに有効です