「Xに関する情報はすべての利害関係者が入手可能であり、要求に応じて提供することが必要である。」という一文を英訳するなら、

Information on X shall be made available to all parties concerned, and should be provided immediately on request.

よりも、

Information on X should be available to all parties concerned, and must be provided immediately on request (あるいは「on demand」).

の方が好ましいでしょう。「make available」は、何となく意味が曖昧な英語表現でありますが、本例のように、最初に「入手可能」、次に「提供」が使われている場合には、「入手可能」に対してのみ「available」を使用するのが最良です。