「この現象は特に著しい」という一節を英訳するなら、

this phenomenon is especially found

ではなく、

this phenomenon is particularly apparent

this phenomenon is conspicuous

または

this phenomenon is particularly prevalent

が適切です。

著しく大量な物品」に相当する英語表現は、「excessive amounts of goods」が妥当であり、「any goods in excessively many」では決してありません。

目を引く場所」は、「eye-catching location」よりも「a conspicuous location」の方が使用頻度が高く、表現としても自然です。

「AとBとは使用開始状態において係合しており」という一節を英訳するなら、

A and B are engaged in situations where use is started

ではなく、

in situations prevailing at times that use is started, A and B are engaged

です。