「事象」や「現象」の訳語として、「phenomena」を使用すると、やや大げさに響きます。「事象」であれば、通常は「unusual features」が適訳です。

「調査品の故障現象」に相当する英語表現は、

the failure phenomena of a product

ではなく、

the background to a failure in a product

または

the background to a breakdown in a product

です。

興味のある事象があったとき」という一節においては、「事象」の使い方が通常とはやや異なるため、「event」は適訳と言えません。

whenever there has been any instance of interest

がおそらく最良でしょう。

同様に、「ほとんどの患者において、X病は軽度で病状も認められなかったことから、有害事象として報告されなかった。」という一文に対しても、「event」は使わず、