他の文法事項に比べ、名詞が翻訳者にとって問題となることはそれほどありません。誰でも辞書を引けば概ね正答に行き着くものです。これまで、基本的な文法事項について取り上げてきましたが、なかでも重要なのは、一部の翻訳者がなかなか理解できない肯定的・否定的含みを持つ英単語です。この問題については、「好適な状況および不本意な状況と含意」で扱っています。翻訳者は、各名詞の語根に関する知識を持ち、それらの名詞が英語圏で実際にどのように使われているかを押さえておくことが大切です。

翻訳者がさまざまな問題を招いてしまうことの多い名詞について、以降のセクションで取り上げます。それらの問題は、他のセクションで挙げている問題とよく似ていますが、その数は、他の文法事項で発生する問題を大きく下回ります。