「問題の発見」は、

discovery of problem

ではなく、

identification of problems

とするのが妥当でしょう。「discover」には、これまで知られていなかったことを調査、研究の過程で見いだすという含みがあります。この例はどちらにも解釈できますが、問題に対する解決策を見つけようと試みるのか、あるいは単に問題を特定しようと試みるのかでは、意味合いがやや異なります。日本では、完璧とは言い難い辞書を過信することによって困ったことになるケースが少なくありませんが、これは、翻訳者が良質の和英辞書を丁寧に調べれば、はるかに正確な訳語を生み出せたであろうと考えられる比較的稀な例です。

同様に、「問題点の抽出」に相当する英語表現も、

extraction of problems

ではなく、

identification of problem areas

です。