「Z社は北米事業における企業基盤の充実に努めた。」という一文の適訳は、

Z-Company made efforts to put the finishing touches to its business operations in North America.

です。自然な英訳となるポイントは直訳を避け、「completion」、「perfection」、「base」、「substantial」など、辞書に載っている語をそのまま使わないことです。意味が曖昧な「充実」などの語に対応する英語表現は、同様に曖昧でありながらも、原文の根底的な意味合いを伝える自然な表現でなければなりません。

「Xの管理の充実」に相当する英語表現としては、「perfecting the management of X」が良いでしょう。