「下記に規定する」に相当する英語表現は、

mentioned in the following

ではなく、

… are defined below

です。「規定する」は、正式な書面であれば、「stipulate」が妥当な場合が多いでしょう。

多くの日本人翻訳者は、「mention」、「describe」、「define」などの単語の扱いにかなり苦戦しているようですし、「stipulate」や「define」などの単語に至ってはめったに使用しません。

「mention」と「describe」との違いは根本的であり、この違いのために誤りが多数見受けられます。些細なことについて、手短に1度くらい述べる場合には「mention」を用い、出来事について、詳細に(文書で)述べる場合には「describe」、口頭で述べる場合には「relate」や「narrate」を用います。「define」、「specify」、「stipulate」は、はるかに明確な意味を持っています。