反対の意味を持つ「漢字」の翻訳が並んでいる場合には、誤りを避けるために特別な注意が必要です。以下、いくつかの例を挙げて説明します。

「蓋体は開閉可能に構成されている」は、

「The lid body is constructed to be capable of being opened/closed.」や
「The lid body is constructed to be capable of being opened closed」ではなく、

「The lid body is structured so as to be capable of being opened and closed.」

とするのが正解です。大事な点は、繰り返しになりますが、英語におけるスラッシュの使い方は日本語と同じでないし、この2つの動詞を漢字と同じように「opened closed」と並べても正しい英語にはならないということです。この例は、根本的な要点を表しています。

また、「開閉可能に支持された」についても、

「supported such that it is capable of being opened/closed」ではなく、

「supported in such a way that it can be opened and closed」と訳すのが適切です。

「開閉軸」は、「an opening/closing shaft」ではなく、「an opening and closing shaft」です。

「開閉自在」は、「can be opened/closed freely」ではなく、「can be freely opened and closed」とするのが適切です。

同様に、「発熱体部がプラテンローラーの上面接離可能に構成されている。」という一文も、

「The heat-generating portion is configured to be capable of contacting, departing from the top face of the platen roller.」ではなく、

「The heat-generating portion is configured in such a way as to be capable of making contact with, and moving away from, the top face of the platen roller.」

となります。繰り返しになりますが、「contacting, departing」は正しい英語ではありません。

同様に、「伸縮」も「contraction/expansion」ではなく、正しくは「contraction and expansion」です。

「抜き差し」も同様で、「attachment/detachment」ではなく、「attachment and detachment」です。

「着脱」も「attachable/detachable」ではなく、「attachable and detachable」とするか、単に「detachable」とします。

「圧縮変形」は、「compressed/deformed」ではなく、「compressed and deformed」です。

「吸引/反発力」は、「forces of attraction/repulsion」ではなく、「forces of attraction and repulsion」です。

「前進後退の機能を持つ」なら、「possesses a function of advancing and retreating」と訳すのが適切です。

例外的に英語でスラッシュが使用される代表的な表現は、「and/or」、「he/she」、「his/her」です。