「デレクさんの日英翻訳Tips」は、私の知人である英国出身のデレク・ブリークリーさんが、日本人の英訳によく見られる問題をまとめ、その修正案をネイティブの立場から提示した英訳助言集です。

デレクさんが5年もの歳月をかけて作成した同書は、500ページ以上に及ぶ労作ですが、全編英語で書かれているため、日本人翻訳者が参照しやすいように当社で和訳し、当ウェブサイトにそのすべてを、(一部有料ですが)公開しました。ご覧になった方であれば、その内容の充実ぶりに驚くと同時に、自身の英訳を振り返って思わず消えてしまいたくなるでしょう。当ウェブサイトへの訪問者の大半が、このTipsだけを見に来ており、それ以外の情報には見向きもせずに去っていかれるようです…

デレクさんの日英翻訳Tipsは、全504セクションを、有料投稿も含めてすべて熟読し、完璧に頭に叩き込むのが理想的ではありますが、それを完遂できるほどの能力を備えた人は、おそらく翻訳以外にもっと稼げる仕事があるでしょう。

すべてを覚えることは無理でも、必要に応じてその内容を全文検索することは、実は誰でも可能です。

本稿では、その方法を簡単に説明します。

まず、ホームページの下の方にある当社のブログ欄にアクセスし、各投稿の日付の横にある「デレクさんの日英翻訳Tips」というタグをクリックしてください。

トップページに移動するのが面倒なら、こちらをクリックしてくださっても結構です。リンク先をブラウザのお気に入りに登録していただければ、あなたにとって便利になると同時に、私が幸せになります。

次に、画面を下にスクロールして、[検索]というフィールドを見つけてください。

こういつやつですね。ここに、調べたい文字列を入れ、検索ボタンを押すと、検索語句を含む投稿のタイトルが一覧表示されますので、あとは関心のあるタイトルをクリックするだけです。表示した投稿の中から検索語句に素早くたどり着きたければ、Ctrl + Fで検索ウィンドウを立ち上げれば良いでしょう。

実は、当社のパソコン製品の最新版である「LGP 3.0」には、このデレクTips全文検索をWORDから直接実行できるマクロが備わっており、わざわざブラウザを立ち上げたり、WORDからブラウザにカーソルを移したりしなくても、この貴重すぎる情報資料を縦横無尽に検索することができます。

たいへん素晴らしい機能なので、もしあなたがご希望でなくても、少しお見せします。

例として、WORD上での翻訳作業中に「極力」という副詞の訳し方を調べるてみましょう。なかなか訳しにくい厄介な表現です。

まずはWORD上で「極力」を選択します。そして、メニューバーの下に並んでいるボタン群(リンゴプロオリジナルマクロツールバー)の中から、緑色のボタンを押します。Altキー + 9でも構いません。

すると、WORD上に次のようなポップアップダイアログが表示されます。「極力」を含むデレクTipsの投稿一覧です。

リストの中から、見たい投稿を選択してください。ここでは例として、『430. 「極力」、「utmost」』を選択します。選択したら、[開く]をクリックしてください。すると、自動的にChromeが立ち上がり、先ほど選択したブログ投稿が表示され、検索語句がハイライトされます。なるほど、utmostを使ってmake the utmost effortsとするわけですね。「極力」は副詞ですが、utmostという形容詞を使って表現するという発想は、日本人翻訳者だとなかなか持ちにくく、デレクさんも、『「utmost」は、日本人翻訳者がなかなか使いこなせない』と仰っていますね。

いかがですか。とても便利でしょう。「この素晴らしすぎるマクロを譲ってほしい」というリクエストは今のところ来ていないので、以降の記述は蛇足になりますが、マクロの単体販売はしておらず、現在は、LGPを購入してくださった方へのささやかな特典として、ほんの一部の方にだけ提供しています。なぜなら、WORDからChromeを操作するという性質上、ユーザーのインターネット回線が低速だったりすると、検索ボタンの押し下げ処理ができないままタイムアウトになることがあるからです。

ただ、この素晴らしすぎるマクロをどうしても試してみたいという方には、その方法をこっそりとご案内いたしておりますので、お気軽にお問い合わせください。

旧モデルも含め、すでにLGPをお使いの方は、ご請求いただければ、このマクロを無償にてお送りします。マクロをインストールする方法もサポートいたしますので、ぜひご利用ください。