スピーチの一部である「事業を通して世界中で、 社会、 お客様、 従業員の皆様とともに 喜びを分かち合いたい。」という一文を英訳するなら、

It is my sincere hope that, as a result of our business activities, we can share together all over the world a sense of satisfaction and contentment, not only together with our customers but also with society as a whole, not forgetting of course every single one of our own employees.

が適切でしょう。この例のように、「とともに」によって、主語と3つの要素とを結びつける場合、3つ目の要素は、「not forgetting」を使って、「not only … but also …」で示した2つの要素に加えるのが有用かつ自然です。