去る6月11日に、日本翻訳連盟の定時社員総会が開催され、総会後に行われた弁護士の栄枝明典氏による基調講演のレポート作成を、当社の中村が担当しました。

作成したレポートが、7月5日に公開された同連盟の機関誌「日本翻訳ジャーナル」266号に掲載されております(10~12頁)。テーマは「翻訳ビジネスにおける取引上のトラブルと防止策について(2)」です。

なんとも厳めしいテーマですが、同誌の内容はそんな硬いものばかりではなく、各分野で活躍する翻訳者の日常生活を紹介するコーナーなどもあって、毎号充実した内容です。

購読は無料ですので、この機会に是非ご覧になってみてください。こちらからダウンロードできます。