4月5日に名古屋で行われる翻訳セミナーの案内です。僭越ながら私(中村泰洋)も翻訳者として登壇させていただきます。

東海地区の翻訳者有志による勉強会ですが、実務経験の有無に関係なくどなたでも参加できますので、奮ってご参加ください。

【3/18追記】

申し込みが定員に達したため、以降はキャンセル待ちの受付となります。ご了承ください。

■ 日時
4月5日 (土) 10:00 – 12:00

■ 場所
愛知県女性総合センターウィルあいち
〒461-0016 愛知県名古屋市東区上竪杉町1

■ 入場料
1000円 (会場にてお支払いください)

■ 申し込み締切
3月29日 (土)

■ 内容 (予定)

1. 社内翻訳者の立ち位置とソースクライアントの品質管理

  • 牧野 一成 氏 (実務翻訳者、翻訳セミナー講師、大阪にて関西通翻勉強会「SKIT」主宰)メーカー系制作会社における社内翻訳者の仕事と役割、ソースクライアントでの品質管理や翻訳会社の評価についてお話します。

2. 第25回英日・日英翻訳国際会議(東京) (IJET-25) の紹介

  • IJET-25実行委員の中澤甘菜氏によ質疑応答

3. 特許翻訳におけるSimplytermsの利用例の紹介

  • 藤岡隆浩氏(藤岡国際特許事務所所長)

4. 注意力に頼らない品質確保手法の紹介

  • 中村 泰洋 (特許・実務翻訳者、愛知大学オープンカレッジ・ビジネス英語講座講師)

    これまでに失くした傘は50本以上。役所に各種申請書類を提出すると必ず1度は返送されるという注意力超欠乏症の中村が、自身の痛々しい失敗体験から編み出した「注意力に頼らずにミスを避ける仕組み」を紹介します。

■ 定員

講演者を含め24名。

■ 申し込み・お問い合わせ
【こちら】にて受け付けております。お名前とご連絡先(Eメールアドレス)をお知らせください。

【3/18追記】

申し込みが定員に達したため、以降はキャンセル待ちの受付となります。ご了承ください。

ランチの手配や会計作業を手伝って下さる方がおられましたら、申し込み時にその旨をお書き添えください。

セミナー後は親睦会 (会場付近でのランチおよび名古屋城周辺での花見) を予定しております(希望者のみ)。皆様のご参加をお待ちしております。