このままでは衰退してしまいます。」という一文を英訳するなら、

If we carry on as at present, we will certainly go into decline.

が良いでしょう。

「こういう動きに変わってきました。このままでは我々は分解してしまいます。」という一文であれば、

This was the way in which matters developed, and if we had simply allowed such a situation to drift, we would have ended up disintegrating into thin air.

と訳すのが、意訳ながらも適切です。「このままでは」の英訳には特に注意が必要であり、優秀な翻訳者なら、辞書に載っている「as it is」という表現を使って良しとはせず、文脈全体を見て適切な表現を探すでしょう。

「…と考え、多分、期間として、10年ぐらいはこのままでも生き残る」という一節の「このまま」は上記の例とはやや異なり、

It is just possible that we can survive, as we are, for about ten years.

と訳すのが適切です。

 

425. 「そのまま」

「Zの左右方向への動作はそのままカムに伝達される」という一節を英訳するなら、

the action of Z in the right-left direction is transmitted to the cam as it is

よりも、

the action of Z in a right and left direction is per se transmitted to the cam

の方がはるかに適切かつ自然です。「per se」はラテン語起源の表現ですが、特許出願書において広く使用されており、本例においても極めて好適です。

 

426. 「逆に」

「逆に」という語は、英訳する際に常に想像力を働かせる必要がある日本語表現の好例と言えます。

「これを逆に強みにしていかないといけません。」という一文を英訳するなら、

We must now take steps to reverse this trend, and make this business one of our principal strengths.

が適切です。この文脈における「逆に」の重みを英語に移し替えるには労を要します。

「しかし、考え方を変えてみれば逆に強みと言えるのです。」という一文を英訳するなら、

However, if we turn this argument upside down, we can argue that, on the contrary, this state of affairs is one of our strengths.

が良いでしょう。